貴州の由緒正しい観光地

国家級観光資源!!

 HOME






夜はライトアップされる

 東洋最大と言われる黄果樹は、貴州でもっとも有名な観光地だ。
貴陽、安順よりバスがある。道は非常にいい。高速道路なので中国製バスでもほとんど揺れない。ツアーバスで行くと鎮寧近くの龍宮によって、そのあと、黄果樹というのが一般的なコースだ。

 バスの運賃は安順から20元くらいだったが、これはこの辺りの物価にしてみると非常に高い。入場料も強気の値段。それくらいこの黄果樹には自信を持っているのだ.

 町は意外に小さい。滝の真ん前に賓館がひとつある。少し離れたところに別館がひとつ。本館は改装されて、非常にきれいになった。一番安い部屋でひとり70元、滝の見える部屋は一部屋300元程度だった。近くに招待所もある。安い部屋が空いてなかったら、招待所に泊ってもいいだろう。

 售票所を通ると園内は一周できるようになっている。売店などの施設もある。滝の水量は季節によって変わる。

水量の少ないときは細い糸のような水が無数に滝壷に吸い込まれていく。多いときには、滝壷に霧がかかる。ミニチュア版ナイアガラの滝という感じだ。この滝は、夏に滝壷付近で海水浴もできる。

中国では多くの川が茶色の濁った水だが、ここは清水ではないものの深い緑色で透明感がある。滝の裏側にも通路があって、落ちてくる滝を裏から間近で見ることができる。

 滝は1日おきにライトアップされる。緑のライトに照らされて幻想的な風景だ。通路はもちろん周りを取り囲む山々、ケーブルカーすべてに灯がともる。帰りは奮発してケーブルカーで帰ってきた。






脇の山々にも灯がともる!

 HOME


© 2000-2006 OSAKI MANABU.
All rights reserved.