ポロ

 

高原で繰り広げられる男だけの戦い・・・

 HOME  BBS(旅する掲示板)CHAT(旅するチャット)

画像クリックすると大画像でご覧になれます。



Dscf0792.jpg (350144 バイト)DSCF0791.JPG (357622 バイト)

試合開始と同時に
砂煙が舞う!

 ギルギットでは、週に一度、オールド・ポロスタジアムでポロの試合が行われる。ポロというと漠然とイギリスくらいしか思いつかなかったが、ここパキスタンでは、かなり人気のあるスポーツだ。

 ホテルの人に連れられて、スタジアムまで行った。試合会場につくまで、何度も、危ないからあまり馬に近づかないほうがいいと言われた。その時は、なんとなく聞いていたが、試合が始まると、その意味が十分に分かった。

 高地とはいえ、ギルギットくらいまで来ると昼はかなり暑い。それが理由かどうかわからないが、試合は夕方から行われる。試合が始まって驚いた。紳士のスポーツなんていうイメージで見ていたらとんでもない。スティックをぶんぶん振り回して危ないったらない。油断していると玉が容赦なく飛んでくる!あたったら死ぬかな・・・などと思っているそばから玉がこめかみをかすめる。とにかく、危ない・・・という意味がはっきり分かった。
 観客は限りなく選手に近づけるからその気ならもうド迫力の試合が見ることができる。グランドに降りていくことも可能だ。
 あたりが激しいから試合中何度も折れる。その都度、新しいものを係りの人に手渡してもらう。

 試合中や休憩のときに、音楽隊は、威勢のいい音を出して試合を盛り上げていた。その人達はもちろん、この村の近くに住んでいる人達だ。

 試合は2時間ほどで終わった。とりあえず、怪我人はでなかった。日本のように金網に囲まれているスポーツ観戦ではなかったのでとても新鮮だった。そして予想以上にスリリングで、十分満足して宿に帰った。



Dscf0797.jpg (352239 バイト)DSCF0793.JPG (374007 バイト)

子供たちも声援を送る



DSCF0799.JPG (354251 バイト)

ポロ専用音楽隊
四人囃子



DSCF0794.JPG (343912 バイト)

新疆とはちょっと違う
パキスタンの少女

 HOME  BBS(旅する掲示板)CHAT(旅するチャット)

 

© 2000-2006 OSAKI MANABU.
All rights reserved.