サイバーシティー

ファングーラオとその周辺

★ HOME  BBS(旅する掲示板)撮影日誌中国ベトナムカンボジア、タイ、ミャンマー)





外で遊んでいた子供を
お母さんが迎えに来た。

ーチミンには、夕方5時くらいに着いた。二年ぶり5回目のホーチミンだ。プノンペンからキャピタルホテルとシンカフェの共同運航のバスに乗ってきた。以前はタクシーを乗り継いで来たが、このバスは6ドルと格安な上に直通だ。直通と言っても国境ではバスを乗り継がなければならない。国境の先で待っているのはシンカフェの大型バスだ。バスを乗り継げば、バスに隠されているかもしれない密輸品等の検査にかかる時間が省かれる。通常検査には2〜3時間かかる。

 ンボジア側の道はいつも通り最悪だった。以前タクシーで行ったときは道の穴ぼこをいとも簡単に乗り越えて、昼にはホーチミン入りする事ができた。10ドルから12ドルくらいだったと思う。今回のこの韓国製バスはひどかった。9時間ちょっとかかった。

逆の場合、プノンペン着は7時ころになる。(2000年8月16日からのサービスで昼食が付くようになった。)

 ンカフェのあるデータム通りはインターネット屋で溢れていた。値段は1分100ドンから200ドンくらいまで。200ドンのところはクーラーか入っていてアイスティーサービスだったりする。安いところは朝から人で溢れている

 ンタン市場周辺はかなり混雑していて活気がある。ファングーラオもバイクが多くて、どちらも空気は最悪だ。こういうところでアイスコーヒーを飲んでも美味しくないので、データムからベンタン市場方向にいって二本目の路地を入ったところにある『菩提樹』という精進料理レストランでコーヒーを飲んでいる。わりと静かで落ち着ける。しかも安い。ここの野菜カレーは良い味ですよ。


 8月あたまのホーチミンは閑散としていた。年々旅行者の数が減っているように思う。それにつれて、ベトナム人のぼりもやさしくなったように感じる。今回の宿は、前々から聞いていたデータムから路地にはいったところにある民家の宿。無許可、でも警察黙認の宿だ。だから宿帳も他のホテルが使っているものと同じ用紙を使って記入する。宿代3ドル。3部屋あった。みんな日本人。部屋は普通だが路地にあるので風通しが悪くて暑い。西洋人はこういう所は泊まりたがらないだろう。

 こういう、宿がこの辺に何軒もあるらしい。治安はと言うと、あまり良くないというのが本当のところだらう。僕の泊まったところは幸い大丈夫だったけれど、泊まる前にそれを見極めるのは非常に難しい。期間が短くてベトナムに来ている人にはお勧めできない。ひとつのトラブルで四、五日潰れてしまうなんていうことは珍しくない。

 それでは、他のホテルはと言うと、これもクレーム続出!!お金を抜かれた!!とか料金の二重請求などが最も多い。

<ホーチミン、要注意ホテル一覧> トラブルのあったホテルをあげておきます。参考までに!!

 HOANG NHAT HOTEL / HONG KONG HOTEL / TITI HOTEL

 HUNG HOTEL / NINH CHAU HOTEL / 269 HOTEL

 民家の宿・
ファングーラオからデータムに入って一つ目の細い路地を右に入って左に曲がった青い入り口の家!!

 上の6つの宿は超有名悪質ホテル、狙われるのはほとんど女の子!!! 路上のひったくりも同様。

 
<お勧めホテル> 安全なホテル一覧!!!

 HOP THANH HOTEL / S 6ドル T 8ドル〜 どちらもエアコン、ホットシャワー、安全!安い!!!
                  1階がT&Tトラベル / 112 BUI VIEN ST.

 97 HOTEL / ダブル 150000ドンから エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、TV、TEL、FULL装備
            日本のビジネスホテル並みの装備、安全、キレイ、安い!!!97 BUI VIEN ST.

 HUY DUC / S 12ドル、T 15から18ドル エアコン、ホットシャワー、TV、冷蔵庫、エレベーター、FULL装備
           日本のビジネスホテル並みの装備、安全、キレイ / 74 BUI VIEN ST.

<お化けのでそうな宿>

 
QUYEN TANH HOTEL / S 15ドル エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、TV、TEL
                        T  12ドル 、18から20ドル エアコン、ホットシャワー、冷蔵庫、TV、TEL
 6月30日に301号室でバラバラ殺人事件があった。ユーロ2000のを対象にした賭け金の未払い(350万円)が原因とか!!!
                         

さて、このファングーラオ周辺には、細長いビルが多い。ホテルやゲストハウスも同じ。僕は夕方天気がいいと屋上にのぼる。(物干し場が屋上になっている事が多い。)

 これまでは、ベンタン市場まん前の『ヴァンカン・ホテル』に泊まっていた。ここの屋上は広くてしかも市場付近の看板を一望できた。できた…というのは、今年行ってみるとホテルは潰れてレストランになっていた。もうここの屋上には登れなくなってしまった。(右の写真が屋上から撮ったもの)

 屋上からのサンセットはいい。他の建物を見ると、屋上で食事を取っている家族も多い。夕涼みしているおじいちゃんもいる。これはもっといい!
 バンコク辺りとは明らかに違うの風景。試してみてはどうですか?ただはしごで登るタイプが多いので落ちると大変!!


ベンタン市場周辺



ホテルの屋上からサイゴンの夕焼け…

 ★ HOME  BBS(旅する掲示板)CHAT(旅するチャット)撮影日誌中国ベトナムカンボジア、タイ、ミャンマー)

© 2000-2006 OSAKI MANABU.
All rights reserved.